スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

温度差

今日、二子玉ライズがオープンしました。
それと同時に東急BEもオープン。
講座をさせていただくお部屋を見学させていただきました。
自然光の入る明るくて、ピカピカのお部屋。
楽しみな気持ちと同時に、
今日のオープンまでの
たくさんの方の苦労を思うと
気が引き締まります。

来週の27日のプレ講座も
予定通り開催の方向で動いています。

お部屋を見せていただいたので
いよいよイメージができてきました。

それにしても、すごくたくさんの人で賑わっていました。
自分との温度差をすごく感じました。
確実に世の中は動いてました。

スポンサーサイト

2011.03.19 | | te+te【テッテ】

サンタクロース

ベランダの植物たちを見てて思います。
私がどんなに放置してても
揺れようと、何が降ってこようと
逃げも隠れもしません。
ただただ、その環境を受け入れて
ただただ、命を咲かせようと
光に向って伸びていきます。

私は・・・


あの日から1週間。
娘と口ずさんでる歌があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どんなに素敵な花の咲く花でもね
それを育てるところが
凍っていたり 乾いていたりすると
種は芽を出せないんだよ
「だから、たった一人」
たった一人でいいから 大人がね
お日様になって暖めたり
優しい風になって話しかけたり 静かな雨みたいに
一緒に泣いたりしてね 命からの贈り物 夢や願いを
一生懸命 応援してあげないとね

ミュージカル「ギフト」より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ねえ。サンタさん。ギフトってなに?」
の問いにサンタさんは答えます。

「そうだね。あのね。
人はみんな、生まれてくるときに
ひとりひとり心の中に
夢や願いの種を、一粒ずつ持って生まれてくるんだよ。」
「命からの贈り物なんだ。」

「でもね・・・」のあとに冒頭の歌が続きます。

今こそ、私たち大人は、たった一人のサンタさんにならなくてはの思いと

私自身が、サンタさんに会いたい。すごく求めてる。
そんな弱さがあることを認めなくてはなりません。


今日から3連休。
じたばたしても仕方がないけれど
こんな状況なので仕事や予定がキャンセルになり
それならと、帰省することにしました。

大好きな人たちに会って、話して
気分転換してきます。
ゆるめてきます。

2011.03.19 | | te+te【テッテ】

助産師会からのお願い!

「おんぶひも、スリング、さらし(長いまま)が被災地で不足しているようです。
お手元にありましたら下記、日本助産師会へお送り下さい。」

社団法人日本助産師会事務局研修会担当 山口幸子様

〒111-0054
東京都台東区鳥越2-12-2
03-3866-3054

・・・・・・・・・・・・・・

娘の通っている園でも
とりまとめているので

ご近所の方でお手元にある方
本日中にご連絡ください。

取りに伺います。

2011.03.16 | | te+te【テッテ】

これから

3/13 2回目のワークショップの予定でしたが
延期させていただきました。

まだ、落ち着かない毎日で
なかなか、そんな気持ちになれないのでは・・・
でも、どんな反応が返ってきたとしても

今、私の伝えられることをと思い
連絡させていただきました。

ぜひ、こんな時こそ、
カメラを持って(カメラがなくても)


笑顔
美しいもの
あたたかいもの

自分にとって心地よいものを
どんどんキャッチしてください。

自分の目で見て
自分の手で切り取ってください。

こんな時だからこそ

自分が
なにに意識を向けるかということが
とても大切だと感じています。

参加者のおひとりのブログ
http://huwa-huwa-san.jugem.jp/

毎日、参加者の方から送られてくるphoto letter
「今日から通常出社をしています。
節電は必須だけど、
日本が元気になるには、一日も早く経済も元気にしなくちゃね。
微力ですが、誰かの役に立つ為に、今、できることをしたいです。」

一人じゃないんだなって

私たちはつながっているんだなって

そして、こうしていられるのも
たくさんの人の力があってのことだということ

感謝。ですね。

積極的には募集しませんが
4月からのWSも開催しますので
興味のある方はお問い合わせくださいね。


東急BEさんでのママのためのKIDS写真講座は
電力事情などを勘案のうえで・・・とのことですので
まだ、どうなるかわかりませんが

こちらも予定通り開催されることになれば

こども達には
いつも通り
笑って
遊んで
食べて
たくさんお友達を作って
幸せな時間を過ごしてもらいたい

そんな今を生きる子どもたちを
共に生きている証を
形にしていける講座にしていきたいなと思っています。


あと、度々、コチラに書いていますが
echoberry
今日までの参加者募集なのでもう一度。

「写真で僕たちができる、何か」を考え、実践すること
にしたいがいまして、上記の「東北地方太平洋沖地震・中越地震」への寄付窓口を、
売上金寄付のアンケートの選択肢に加わりました。

実際に振り込めるのは6月になると思いますし、
まだまだ先の話ですが
支援が必要なのは今だけでないことを忘れないことは、
おそらく何よりも大切なことと思っています。

2011.03.15 | | te+te【テッテ】

今を生きる

DSC_9709.jpg

過去にはいない。
今を生きている子どもたち。

いつものように園に行って
いつものように遊んで
いつものようにお弁当を食べて

笑顔で帰ってきた子どもたち

ありがとう

ありがとう

P2284741-2.jpg

私は
今を生きる子どもたちを抱きしめていきたいよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スキマスイッチより


僕たちも今日非力ながら歌で何か出来ないかとYouTubeにアップしました。
こちらもよろしければ広めてください!

http://www.youtube.com/watch?v=wtjzyniws9o


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

計画通りこの地区は17時から停電とのこと。

お風呂に入って
あと30分。

あたためよう。

そして、いつもより寄り添って過ごそう。

2011.03.14 | | te+te【テッテ】

消すんじゃないよ、届けるんだよ。

20110313110948.jpg

18時までに色々済ませておく事も節電協力になるみたいです。

本当に必要な人達に電気がいきますように。
わたしたちにできること。

近くにいる人にも 背中や手足 おでこやほっぺ
手をあてて なでてあげてください。
手をあてている自分も安心します。

カラダはあたたかくいられます。

http://d.hatena.ne.jp/honoto/20110313

そうだ。
無意識のうちに きゅっとチカラが入っている私たち。
近いうちに、ご近所で
お互い触れ合う時間を作りたいなって思ってます。

2011.03.13 | | te+te【テッテ】

子どもたちにかける言葉は、「頑張って。」とか「我慢して。」ではなく、 「守ってあげるよ。」「大丈夫だよ。」と。

子どもたちにかける言葉は、「頑張って。」とか「我慢して。」ではなく、
「守ってあげるよ。」「大丈夫だよ。」と。

http://allabout.co.jp/gm/gc/184182/

被災後の子どもに見られる状態

子ども達も、強い不安と恐怖を感じ、様々な問題が出てきます。
無気力、暗闇への恐れ、夜尿(おねしょ)、悪夢、甘えや、わがままといった、いわゆる赤ちゃん返り(退行現象)などが見られます。思春期になれば、様々な体の不調、ひきこもりや、反抗的態度が見られることもあります。

災害遊び

被災後の子どもの中には、「災害遊び」といえるような、地震ごっこや、火事ごっこをして遊ぶ子ども達がいます。大人から見れば非常識に見えますが、子どもなりに心を癒すための活動を本能的に行っているのです。
しかりつけて、無理に止めさせてはいけません。
だからといって、逆に無理に子どもに被災時の絵を描かせたり、作文を書かせることは、注意しなくてはなりません。
「遊び」は、あくまでも、子どもが自発的に、楽しい思いで行うものです。だからこそ、心を癒す効果があるのです。

心が傷ついている子供への対応

基本的には、子ども達のこのような問題を、やさしく、しっかりと、受け止めてあげましょう。

今までできていた事までできなくなる赤ちゃん返りに対して、しっかりしなくてはダメだとしかりつけるのは、逆効果です。赤ちゃん返りは一時的なものです。不安を下げるために、一生懸命に愛を求めているのです。やさしく、抱きしめてあげましょう。
思春期の子ども達も、不安や恐怖と必死になって戦っているのです。頭ごなしにしかりつけるのではなく、感情を受け止めてあげましょう。

自分の心を守る

まじめな親や、先生の中には、自分を犠牲にしてでも子どもを守ろうとする人がいます。その心はすばらしいのですが、子どもの心を支えるためには、大人の笑顔と冷静さが必要です。
子どもを守り育む仕事をする人にとって、自分自身の心を守ることは、とても大切です。子どものためにも、自分自身を守りましょう。

必要な休息をとりましょう。愛を注ぐだけではなく、愛を受けましょう。あなたの苦しみや苦労を、わかってもらいましょう。

2011.03.13 | | te+te【テッテ】

写真で僕たちができる、何か

先日お知らせした、echoberry

「写真で僕たちができる、何か」を考え、実践すること

にしたいがいまして、上記の「東北地方太平洋沖地震・中越地震」への寄付窓口を、
売上金寄付のアンケートの選択肢に加わりました。

【お願い】
これにより、「東北地方太平洋沖地震・中越地震」の寄付窓口をechoberryでは探すこととしました。
探している窓口は「ダイレクトに現地の公共機関などに寄付の行えるところ」希望いたします。
もし何か有効な情報があれば、お寄せいただきますよう、よろしくお願いいたします。

2011.03.13 | | te+te【テッテ】

日本はつながってる!!

http://www.youtube.com/watch?v=UNbJzCFgjnU&feature=player_embedded

2011.03.13 | | te+te【テッテ】

【prayforjapan】世界から届いた日本への祈り

http://matome.naver.jp/odai/2129985372846288901

http://prayforjapan.jp/tweet.html

祈ります。

2011.03.13 | | te+te【テッテ】

«  | ホーム |  »

Zorg

twitter

プロフィール

テッテ.

Author:テッテ.
こんにちは。

te+te【テッテ】です。

te+teは「手+手」

手はあたたかい。
手は人と人をつなぐ。

手には
不思議な力があるような気がします。

だから私は

愛をこめて ふれる。
愛をこめて つくる。
愛をこめて シャッターをきる。

手の中には、いつも私があります。

「my life is in my hands」

「ありのままの」
「自分が主役の人生を生きる」

自分の気持ち
自分の夢
自分の生き方・・・を大切にできたらなら

「our life is in our hands」

みんな違って当たり前、
すべての人が大切。

そう。
きっと。
もっと。

人と人は
つながっていけるのかな。

そしたら、しあわせだな。


プライベートでは1児の母。

今、私のしていることは
とても小さなことかもしれない
けれど、きっと、それは、
ちいさなあなたの未来に
繋がっていると
信じて歩いていきたい。

いつの日か
あなたが私の手を
必要としなくなるまで
私は愛を伝え続けよう。

抱きしめる手が
ちいさなあなたの未来に届くよう
何度も、何度も。

--------------
2010年2月、自宅にて
atelier te+te(アトリエ テッテ)オープン

■活動内容■

☆写真撮影
家族写真を中心に活動しています。
ご家族そのままの、雰囲気、あたたかさ
温度や想いが伝わる写真を撮っていきたいと思っています。

☆フォトワークショップ
「写真」を毎日の生活に
取り入れていくことで
「自分らしさ」に気づき、
「自分らしさ」を表現していくことを
目的とした講座。

☆ママ向けのフォトワークショップ
お子さんの誕生を機に写真をはじめた
初心者ママ向けの
もっとカメラと仲良く、
そして、子育てが楽しくなる講座。

☆「てしごと」を中心とした
ワークショップ企画、運営。
スクラップブッキング、ミシンの会、編み物、羊毛フェルト、豆本・・・など

ちいさなアトリエから
ちいさなしあわせを発信中。

--------------

お問い合わせはコチラから
お願いいたします。

atelier.tette★gmail.com

(★を@に変更して
送信してください。)

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。