スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

2013

PB280004-1.jpg

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

FBでつぶやくことが多くなり、こちらのブログが放置気味ですが・・・
今日から娘の園も始まり、日常が戻ってきましたー。
久しぶりの自転車は寒かったけれど、冷たい空気でシャッキリ。
気持ち良かったなー。

http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/mc2013/pinkprfsnl_box_my.html

↑のサイトによると、かに座の2013年は
自分の可能性の畑を盛大に耕して、
全く新しい、向こう12年分の幸運の種を蒔くような年になるみたいです。

大事な1年ってことだよね。
1日、1日を大切にしていきたいです。

スポンサーサイト

2013.01.08 | | ひとりごと

10月

今日で10月もおしまい。か。

今月の頭に、とっても悲しいことがあって
よーく泣いて、体調も半分ぐらい良くなくて

なので、本当に人の優しさが
じわじわ染み入る月でした。

それでまた泣けちゃうという。

生かされてるなぁって思います。

感謝しています。

いろいろあるんだなぁ。
いろいろあるから、想いやることができるんだなぁ。

すべては絶妙のタイミングでやってくる。

痛みはいつのまにか光になっていく。

新しい月、新しい明日。
新しいページを開こう。
きっと、私の未来は素晴らしい(笑)

2012.10.31 | | ひとりごと

夏って最高☆

2012-08-311.jpg

日常が戻ってきました。
娘は先週から園が始まってるんですけどね。

休んでもらえなかったけど(笑)
お迎え後に行ったアートアクアリウムで、私も夏休みはおしまい。

遊びました!充電完了。
日焼けでまっくろ。

9月から、フル回転でいきます!
楽しいイベントもあるので、遊びに来てくださいね。
また、お知らせします☆

2012.09.03 | | ひとりごと

夏の終わりは

P8220746-1.jpg

夏休みって、どうしてこんなに、あっという間なんだろう?
夏の終わりはいつだって淋しい。
そんな季節は夏ぐらいじゃないかな・・・

生徒さんからいただく残暑お見舞いのハガキ(宿題なの)で
我に返る私・・・

みなさんのお便りが眩しくって
キラキラのお裾分けいただいてます。

今日は念願の座間のひまわり畑に行ってきました。
たっくさんの、ひまわりに元気をもらって
大好きな夏が終わっちゃう淋しさは、どこかにいきました。

週末は12月にギフトを公演させていただく宮城県の東松島へ
夏祭りのお手伝いに行ってきます。
一度、足を運んでみないことにはと思い続けていたものの
できない理由ばかりが、頭をよぎり・・・やっとです。

その時、その時のできることをやる。
そのタイミングが訪れたことに感謝して行ってまいります。

2012.08.23 | | ひとりごと

金木犀

PA036324-2.jpg

金木犀の香りがやさしい。

この香りがすると、
必ず、横浜に来た頃の自分が鮮明に戻ってくる。

すっごく、心細かった。

その時
ここではないどこかなんてなくて
居場所は自分の中に作るものだって

たぶん、私は学んだ。


この頃、また、その居場所について考えさせられることが多い。
また、学びの時なんだね。
 

2011.10.06 | | ひとりごと

JOY

昨日のライブ、楽しかったです!
私にとって、やっぱり、歌=JOYなんだなぁ。
魂が喜んでました。
うふふって。

そして、今日の夜明けはなんだか幻想的。

つい、明日の天気(台風の動き)とか気になっちゃうんだけど
すべてのことは、絶妙なタイミングでやってくる。

まずは、今日、一生懸命しよっ!!

今日は撮影会&縁側プロジェクトの打ち合わせです。

素敵な1日になりますように☆

2011.08.28 | | ひとりごと

お誕生日、ありがとう。

DSC_1568-1.jpg

(↑二子玉東急BE 撮影会)

またまた、お久しぶりな感じですが
我が家は元気です。元気すぎます。

毎日、まっ黒、汗だくになるまで遊んで
とにかく、お風呂。

「今日もお外でごはんを食べたいー。」と
自ら、お外のテーブルを拭く娘に誘導されて
最近は毎日、お外ごはん。

夕暮れ、空のグラデーションを楽しみながら
ホッと一息。

外でごはんを食べていると
時間の感覚を忘れるのか
娘がどれだけ、のんびり話してても
ごはんが全然進まなくても
なぜか、イライラしないから不思議~。

日が暮れても、キャンドルを灯して
また、ぼー。

それから、最近は月の光がすごい。
毎晩、はじめて見るかのように感動してます。


あ、先週、32歳になりました。

お誕生日前にやって、良かったこと。

人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
(2010/12/27)
近藤 麻理恵

商品詳細を見る

断捨離じゃなくて、「ときめき」
これ、おススメです。

soraちゃん、ありがとう。

あと、もう1冊、soraちゃんに貸してもらった本。

つるかめ助産院つるかめ助産院
(2010/12/03)
小川 糸

商品詳細を見る


こちらも良かった。
産みたくなりました。
この気持ちは、私にとって、すごく前進。

ちょうど、この本、お誕生日をまたいで読んでいたんだけど
夜中に、団地の廊下でダッシュする音。
「こんな時間に誰かしら?」と思っていたら
パパでした。
「あー。1分、間に合わなかったぁ。」と
心底悔しそうな顔をして
「お誕生日おめでとう。」と
コンビニのケーキをくれました。

コンビニのケーキはあんまり美味しくなかったけど
(パパも認めてた(笑)

お誕生日は
私はなんて幸せなんだろうと
再確認する大切な日になっています。

写真の講座を進めながら
ものづくりを通して原点に立ち返ってみたり

お手当の勉強を再開したり
新たに、区民活動を始めたり

とにかく、私は縁でなりたってるので
これから、また、どんな、ひょんなことに出会うかわからないけれど
どこかで、必ずつながっているし
大きな運命の中に在るんだろうなと
最近は思います。

「私は」「私は」の時期はもっと苦しかった。

子どもが神さまからの預かりものであるように
私自身もそうなんだと。

もちろん、まだまだだけど
少しずつ、受け入れることができて
これから、もう少し楽に流れていけるんじゃないかな?

年を重ねるって素敵。
来年もそう思えるように。

2011.07.13 | | ひとりごと

おはよー

DSC_1456.jpg

久しぶりに朝やけに出会えた気がするよ。
救われたような気持ちです。

今日は暑くなりそうです。

2011.06.22 | | ひとりごと

動き出した

010-1.jpg

「おかぁさん!ぎゅーってして。」

心ここにあらずな母を呼び戻す
娘の魔法の言葉。

ここに生きていることを実感させてくれる
娘の力強いぬくもり。

何度も何度も娘に救われてる
そんなふらふら母さんだけれど

今週は
気質の勉強会があったり
園のお話し会があったり
みんなともだちプロジェクトの初顔合わせがあったり
今日でクローズしてしまうnaneaへリフレ塾の集まりがあったり

人と会ってお話しする機会がたくさんあり
少し動き出した感じがしています。

すごくすごく思うことは

私は、やっぱり、人が好き。
人は人に癒され、生かされてる。

本当にありがたいことなのでございます。

人は誰だって間違うけれど
お互い様なのだと思えます。

そうだ。こんなこともありました。
先日、娘がトイレに間に合わなくて
(もう何カ月もそんなことなかったのですが)
下着と床を少し濡らしてしまったことがありました。
その時、娘はいつものように戻ってきて
少し経ってから、ん?なんか臭うぞ・・・ということになったのですが
床はきちんと拭いてあり
何でもないように振る舞っていました。

まだ3歳だけど
私が怖かったのか
恥ずかしかったのか
言えなかったんだ・・・と思うと
隠すという選択をもうすでに持っているんだ・・・と思うと

なんかすごくハッとさせられました。
考えさせられました。

みんな、何かを守りたくて一生懸命生きてる。

だから、
誰かのせいにしたくなかったら
自分で決めること。
自分の選択に責任を持つこと。
自分の勘みたいなものを信じること。

うまくまとめられないけれど
私はこんな性分なので
とにかく、自分が納得いくまで動こう。

心が動けば、体が動く。
体が動けば、心が動く。

そんな風にまとまりました。

よーし。動こう。働こう。


2011.04.22 | | ひとりごと

原発のこと

「1日、どれぐらいなら外遊びをさせても
大丈夫なんだろう?」

母たちの会話。

今日は外に出ている時にパラパラと雨が降ってきて
みんなで慌てて屋内に入りました。

横浜でもこんな感じです。

放射線の怖いのは、見えないこと。
そして、すぐ症状がでるものではないこと。

娘が10歳になった時、
20歳になった時、
母になった時も
影響がないと
誰も保証できません。


私は本当に馬鹿だったんだと思う。
知らないことが多すぎた。
原発が安全と騙されてきた私にも責任がある。


昨日、東電より福島原発の1号機から4号機までは
廃炉になるだろうとの発表がありました。

専門家の方は
一機を処分するのに1兆円かかり
そして処理をするのに30年かかると。

つまり
電気代が高くなるということです。
30年間、誰かが被爆というリスクを背負いながら関わるということです。

それは
子どもたち、もしくはもっと先の世代まで
大きなリスクやコストを投げ渡してしまうということです。

今まで、なんとなく、自分の意見をいうことから逃げていましたが

私は「原発を使わない」という選択をして
新しい道を歩み始めたい。

今こそ、勇気を出すとき

ここまで、原発の頑張りのおかげで
育ててもらえた日本の経済や私たち。
当たり前に与えてくれたエネルギー、
それでどれだけ助けられた?

でも、いよいよ自分の力で歩み出すときが来たのだと。

今、なにを選択するか
わたしたちは問われています。

わたしたち、ひとりひとりへの宿題。

もうだれかを責めることはしたくない。

これから世界がどう変わってゆくかは
わたしたち次第なのだと思います。

わたしたちひとりひとりの責任だと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

4/2からはじまる映画
100,000年後の安全
http://www.uplink.co.jp/100000/

2011.03.31 | | ひとりごと

«  | ホーム |  »

Zorg

twitter

プロフィール

テッテ.

Author:テッテ.
こんにちは。

te+te【テッテ】です。

te+teは「手+手」

手はあたたかい。
手は人と人をつなぐ。

手には
不思議な力があるような気がします。

だから私は

愛をこめて ふれる。
愛をこめて つくる。
愛をこめて シャッターをきる。

手の中には、いつも私があります。

「my life is in my hands」

「ありのままの」
「自分が主役の人生を生きる」

自分の気持ち
自分の夢
自分の生き方・・・を大切にできたらなら

「our life is in our hands」

みんな違って当たり前、
すべての人が大切。

そう。
きっと。
もっと。

人と人は
つながっていけるのかな。

そしたら、しあわせだな。


プライベートでは1児の母。

今、私のしていることは
とても小さなことかもしれない
けれど、きっと、それは、
ちいさなあなたの未来に
繋がっていると
信じて歩いていきたい。

いつの日か
あなたが私の手を
必要としなくなるまで
私は愛を伝え続けよう。

抱きしめる手が
ちいさなあなたの未来に届くよう
何度も、何度も。

--------------
2010年2月、自宅にて
atelier te+te(アトリエ テッテ)オープン

■活動内容■

☆写真撮影
家族写真を中心に活動しています。
ご家族そのままの、雰囲気、あたたかさ
温度や想いが伝わる写真を撮っていきたいと思っています。

☆フォトワークショップ
「写真」を毎日の生活に
取り入れていくことで
「自分らしさ」に気づき、
「自分らしさ」を表現していくことを
目的とした講座。

☆ママ向けのフォトワークショップ
お子さんの誕生を機に写真をはじめた
初心者ママ向けの
もっとカメラと仲良く、
そして、子育てが楽しくなる講座。

☆「てしごと」を中心とした
ワークショップ企画、運営。
スクラップブッキング、ミシンの会、編み物、羊毛フェルト、豆本・・・など

ちいさなアトリエから
ちいさなしあわせを発信中。

--------------

お問い合わせはコチラから
お願いいたします。

atelier.tette★gmail.com

(★を@に変更して
送信してください。)

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。