スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

おへそとおへそ

明け方に目を覚ましたらしい娘が
私の頭をいい子いい子と撫でてくれる。

眠ったふりをしていたのだけど
嬉しくって、笑い声を我慢できなくなって
笑ってしまう。

そして、なんでもなかったように言うのだ。

「ママ、こっちゃんとママは、見えないけど
いまでも、おへそとおへそでつながってるんだよ。
だから、そばにいなくても、淋しくないんだよ。」

夢のような、夢の続きのような、だけど、本当の話。

私は、この後、すぐに寝てしまったと思うのだけど
朝、ごはんを食べながら、「こんな話をしたよね。」って話していたら

「そうそう。それでね。
大好きな人とは、自分でつながることができるし
空にいる人ともつながれるんだよ。」

「あ。でもね。空の人は新しくいく場所を決めたら
逃げちゃうけどね。ママ、哀しくないんだって。
その方が、ずっと楽しいんだから。」

「こっちゃんが元気なのは
つながってる人と、元気をあげたり、もらったりできるからなんだよ。
遠くにいる人とだって、こうかんこできるんだよ。
遠くにいても、丈夫なんだよ。」

5歳児だから、ところどころ、違った言葉だったかもしれないけど
まとめると、こんな感じ。

きっと、私も娘も忘れちゃうんだろうけど
それで、けんかもいっぱいするんだろうけど
なんか、また、いつか、この話ができたらいいなと思って。
いつか、未来の娘に伝えられたらいいなと思って。

スポンサーサイト

2013.02.02 | | こども

明日は運動会

「今日はリレー勝ったよ!!」
「今日は負けちゃったー。」

最近のお迎え後の一言。

明日は運動会。
子どもたちは何をするか?から自分たちで考えて
毎日話し合って
今、勝つにはどうしたらいいのか?まできてる。

この前は、線の内側を走ったら、お友達とけんかしたって。
どうして、お友達が怒ったか分からないって帰ってきた。
一応、絵に描いて、どう?って聞くと
あ。こっちの方が近道なんだ・・・じゃあ、今度は、どっち走る?
なんて、話しはしたけど、その、お友達がどうして怒ったか本当のところはわからないよね。
だいたい、こっちゃん、本気で走ってると、線なんか見えないんだよって。
(それが、1歳の差なのかな(笑)

勝ちたいんだなぁ・・・
母はその気持ちが眩しくて。
素敵だなぁって思う。

さて。今年はお弁当、一緒に食べてくれるかしら?(笑)

2012.10.19 | | こども

5歳

先々週のことになってしまうんだけど
娘がお陰様で、無事、5歳になりました。
いつも、見守ってくれる皆さま、本当にありがとう。

優しくて、泣き虫で、面白くって、素直で、頑固で
素敵な女の子に成長していると思います。
まぶしいくらい。

光そのもの。
それは、生まれた時から、
ううん。もっと前、おなかにいた時から
いやいや、もっとずっと前から
変わらないことかも。

どうぞどうぞ、これからも
自分を宝物のように大切に生きていってね。




2012.09.19 | | こども

大きい組

P4108659-1.jpg

はじまりました。
大きい組。

とっても誇らしい!立派に育っています。

今年も、みんな嬉しくて、みんな一緒に登園です。

いよいよ、週3から週5に。

パパもこっちゃんもいないから淋しいよね。
こっちゃんのお人形さんで遊んでいいからね。

と、たくさんお人形を貸してくれました。

こっちゃんはママがそばにいなくても
ママの頑張れ~がちゃんと聞こえてるからね。

見習うことが多くて
完全に私は彼女に育てられてますが
春休み、たっぷり一緒に過ごせたので
ママも大丈夫。

のんびり過ごせたことで
もやもやする気持ちにじっくり向き合うことができました。
いつもいつも、ぐるぐるしちゃって、なかなか抜け出せなかったけれど
「あ。そうか。」って。

足るを知る。

新しい季節。思い切ってシフトチェンジです。

2012.04.11 | | こども

子育て部

4,500万

これって、なんの数字だと思います?

今、日本に生まれてくる子ども一人一人が背負っている借金だそうです。

すごい金額だと思いませんか??

とりあえず私が思ったことは
風邪ぐらいで病院行ってる場合じゃありません!
自分たちがしなければならないことは、
子どもたちのために、とりあえず、健康でいることも大事な仕事だって思います。

そうやって、考えていくと、自分にもできること、たくさんありそうですよね。

先日参加した家族を守る!夢を叶える!これからの時代の粋な主婦道
他にも今の日本のいろんな数字を見せてもらったのですが

ぼーっ。と、生きてきた私。
「だからぁ!もうこれからは、なんとかなりませんよ!!」と喝を入れていただきました。

うすうす感じている人は多いと思いますが
私たちが受けてきた教育では、これからは通用しないんですね。

なので、一緒に学んでいきましょう。ということで子育て部を発足したそうです。
これから近場でも立ち上げていきたいなと思っています。

毎月、ランチ会も開催されるようなので興味のある方はぜひ。
ママのランチ会

自分が動けば、少なくとも自分の世界は動きだす。
私はそう思っています。

2012.03.07 | | こども

あかいボールをさがしています


あかいボールをさがしていますあかいボールをさがしています
(2012/02/08)
青山 誠

商品詳細を見る


園で実際にあったお話が絵本となりました。

「子どもたちのミーティング」を読んだ時も
すごく感心したんだけど

私たちがその声を聞こうとしていないだけで
子どもって本当にすごいんだよ。
ちゃんと考えてるし、感じてるし
それを表現することだってできるんだよ。

愛子さんはいつも
「その時、大人が無色になることが大切」
そう言われます。


Amazonのサイトより・・・・・・

2010年度小学館「わたしの保育」大賞作品をもとにした絵本です。
絵本の舞台は、横浜に実在している保育施設「りんごの木」。
この園では、問題が起きると、「ミーティング」と称して、子どもたちは徹底的その解決法を話し合います。
卒園を間近に控えたある日、赤いボールがなくなりました。
そのボールは大人とのサッカーの試合に勝った、とても大事なボールでした。
子どもたちはさっそくミーティングを行い、どうしたら赤いボールを探し出すことができるかを考えます。
警察に行く、町中にポスターを貼る、道行く人にチラシを配る、
いろいろなアイデアが出てきます。子どもたちはそれらをすべて実践することになりました。
園から町へ繰り出す子どもたち。温かい大人もいれば、無関心な大人もいます。
でも彼らは勇気を出して、ひとつひとつ作戦を遂行していきます。
しかし、何日経っても、赤いボールは見つかりません。
ついに明日は卒園式です。
あきらめて、町のポスターを一枚一枚はがしていたとき、ふと後ろから声がしました……。

2012.02.27 | | こども

クラスのみんなと遠足

PB106568-1.jpg

昨日はクラスのお友達と四季の森公園へ。
すごく、広いのに、入ってすぐの展望台とその前の広場と滑り台だけで
1日過ごしたという・・・

PB106579-1.jpg

いつのまにか、崖登りに。

PB106545.jpg

お友達のお尻を押さえています。
たいして支えにならないような気がするんだけど・・・
甘えた子を出していた子が、お友達を信じて登っていくんだよね。

PB106607-1.jpg

みんな運転手になりたい。一番、前がいいんです。

PB106636.jpg

次から

PB106628.jpg

次へと遊びが思いつき

PB106645.jpg

楽しかった!!

見ている母たち(私はコート来てたよ)は寒いのに、
なぜに裸足??

今日も、子どもたちの元気にパワーをもらった1日でした。

散々、夕方まで遊んだのに
「えー。滑り台じゃないのでも遊びたい-。」と娘。
今度は、もう少し進めるといいね。

そして、今回は1番の仲良しさんが来れなかったので
そのおかげか?
「今日は仲良しのお友達が増えたー!」って。

普段、どれだけ視界が狭いんだか(笑)
いつも、みんないるよ~。



2011.11.11 | | こども

今年のおいも!

PA266408.jpg

顔より大きい!

よく、持ってきたねぇ・・・

2011.10.26 | | こども

花火

PA016262.jpg

先週末、多摩川の花火大会へ。
大好きな花火。
ふたりでよく地元の花火は行ったけど
さんにんで行くのは初めて。

こんな、季節なのも。

行ってしまった夏からのお手紙。

「きれいー。」
「かわいい。」
「すてきー。」

はしゃいだかと思うと 

「でも、どきどきするよ。」

真顔で言ったりする。

娘が撮った写真を見ながら思う。
今、目の前にある命は奇跡なんだって。


2011.10.06 | | こども

また、ひとつ、大きくなりました。

IMG.jpg

涼しいです。秋ですね。
実家の方は台風の影響で豪雨に。
みんな大丈夫かな・・・

旅行から帰ってきて、新学期がはじまって
まず、娘が4歳になりました。

神さまなのか、神さまのようなおおきな存在からお預かりして
お母さんをさせていただいて、4年。

↑の絵は最近、娘が描いてくれた私です。
こんな風に彼女に映っているのなら
嬉しいけれど・・・どうかなぁ?

どちらかというと、彼女自身のような気がします。
いつも歌うように
くるくるまわってて
笑いだすと止まらなくって
ちょっといばりんぼだけど。

おはようと
おやすみを
1460回重ねて
(もうすぐ、1500回記念だ。)

また、ひとつ、大きくなりました。

何気ない毎日があたりまえのように思ってしまうけれど
こうして、今を生きるキラキラしたエネルギーと共に
生きていけることに本当に感謝です。

人を信じること。愛すること。
愛される喜びを教えてくれて
ありがとう。

娘がつないでくれる出会いに
ありがとう。

いつも、見守ってくれる人たちに
ありがとう。

2011.09.21 | | こども

«  | ホーム |  »

Zorg

twitter

プロフィール

テッテ.

Author:テッテ.
こんにちは。

te+te【テッテ】です。

te+teは「手+手」

手はあたたかい。
手は人と人をつなぐ。

手には
不思議な力があるような気がします。

だから私は

愛をこめて ふれる。
愛をこめて つくる。
愛をこめて シャッターをきる。

手の中には、いつも私があります。

「my life is in my hands」

「ありのままの」
「自分が主役の人生を生きる」

自分の気持ち
自分の夢
自分の生き方・・・を大切にできたらなら

「our life is in our hands」

みんな違って当たり前、
すべての人が大切。

そう。
きっと。
もっと。

人と人は
つながっていけるのかな。

そしたら、しあわせだな。


プライベートでは1児の母。

今、私のしていることは
とても小さなことかもしれない
けれど、きっと、それは、
ちいさなあなたの未来に
繋がっていると
信じて歩いていきたい。

いつの日か
あなたが私の手を
必要としなくなるまで
私は愛を伝え続けよう。

抱きしめる手が
ちいさなあなたの未来に届くよう
何度も、何度も。

--------------
2010年2月、自宅にて
atelier te+te(アトリエ テッテ)オープン

■活動内容■

☆写真撮影
家族写真を中心に活動しています。
ご家族そのままの、雰囲気、あたたかさ
温度や想いが伝わる写真を撮っていきたいと思っています。

☆フォトワークショップ
「写真」を毎日の生活に
取り入れていくことで
「自分らしさ」に気づき、
「自分らしさ」を表現していくことを
目的とした講座。

☆ママ向けのフォトワークショップ
お子さんの誕生を機に写真をはじめた
初心者ママ向けの
もっとカメラと仲良く、
そして、子育てが楽しくなる講座。

☆「てしごと」を中心とした
ワークショップ企画、運営。
スクラップブッキング、ミシンの会、編み物、羊毛フェルト、豆本・・・など

ちいさなアトリエから
ちいさなしあわせを発信中。

--------------

お問い合わせはコチラから
お願いいたします。

atelier.tette★gmail.com

(★を@に変更して
送信してください。)

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。