スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ステージステージ

先週の土曜日、園のお母さん主催のステージステージがありました。

例年、年明けのこの時期は、寒いのが苦手で冬眠中・・・な私なのですが
チアダンスやマイケルを踊ったり、みんなで合唱をしたりと
盛りだくさんに参加させていただいたので
(もちろん、いつも通り、自由参加なんですけどね。)
今年は体も気分もなんだか軽やかです。

その時の様子を、愛子さんが書いてくれてます。
お母さん、輝く

こんな風にあったかく見守ってくれる人たちがいるから
こんなにも、のびのびとしていられるんだけれど(笑)
ありがたいことですね。

終わってしまって、なんだか淋しい。
そして、確実にお別れの季節に向かっているのねー(涙)
我が子が卒園するわけでないのにね。

スポンサーサイト

2013.02.15 | | 日々

ザリガニ

P7190093.jpg

まさかうちで飼うことになるとは思わなかった。
というか、こっちゃんがザリガニを触れるなんてねぇ・・・

あとで保育者に聞いたのだけど
「今日はおばあちゃんが遊びに来るから、持って帰れないんだ。」
(ちょうど、3連休の前の日で母が遊びに来ることになっていた。)
釣りながらも、最後まで、どうしようか迷っていたらしい。

たくさん捕まえることができて、嬉しかったんだね。
見せたかったんだと思う。

夢中だったんだろうね。
足は蚊に刺されてぼこぼこだった。
びっくりして、悲鳴を上げそうなぐらい。

結局、9匹も連れて帰ってきた。


私は、全く触れない。
パパと娘が決めたことだから
何も口を出さずにおこうとは思うけれど
申し訳ないけどお世話もできない。

でも、見ている分には、なかなか、おもしろい。
美しいなぁとさえ思ってしまう。
(お世話はできないけど、私が1番のぞいてる時間が長いのよね。)

けんかばっかりしてるけど。

かと思ったら、いきなり、交尾がはじまって
それを知らないパパが「大変!」といって邪魔したり(笑)

今日で1週間。確実に大きくなっています。
どんなドラマが待っているんだろうね。

2012.07.19 | | 日々

おうち時間とお知らせ

なかなか、ここまで辿りつけない・・・(笑)
週末のライブに向けて口ずさみながら書いてます。

おかげさまで、充実した日々を送らせていただいてます。

先週、はじめて、梅仕事にチャレンジ。
上手におへそ取っていました。
梅が5キロあったので、いろいろしてみました。
メインは梅酒だけどね。ふふふ。
これから、楽しみ★

一足早く・・・2,3日でできちゃうEMさんの酵素ジュースはすっごく美味しかった~!!
本当に簡単なので、おすすめです!

2012-06-29.jpg

時間を見つけては、ちょこちょこ、娘とお庭で遊んでます。
だって、本当に可愛いの。

いつも夕方になっちゃうので
蚊と格闘しながら(笑)
他にも、いろんな虫が遊びに来るので、
娘もだいぶ慣れたみたい。
私は全然、詳しくないので、
園でいろいろ聞いてきては教えてくれます。

土をいじってると、あっという間に時間がたってしまいますね。
すっごく、すっごく、大事な時間になってます。

POHAKU~ポハク~

いくつかお知らせを。

7/2スタートのこども写真ワークショップも
おかげさまで定員に達しました。ありがとうございます。
お申込みいただいた方には、こちらから折り返しご連絡させていただいています。
みなさまにお会いできることを、とても楽しみにしています。

7/8 12:00~娘の通う園でバザーがあります。
今年もバザー(子ども服3枚100円など)も食べ物もとっても充実しています。
ぜひ、遊びに来てくださいね。

2012.06.29 | | 日々

小鳥

P5229033-2.jpg

一昨日の雨の日に
我が家の傘の中に迷い込んでしまった
小鳥さん。

まだ上手に飛べないみたいで
お母さんを求めて必死に鳴きます。

どうしよう?どうしよう?
「おなか空いてるのかな?」
「寒いのかな?」
どこまで、してあげたらいいのか迷いながら
娘と見守る中、2時間ぐらい。

無事、飛び立っていきました。

「あ。また、落っこちちゃうかも。」と思いましたが
一生懸命。力強く。

すごいなぁ。美しいなぁ。

娘と何度も
「よかったね。よかったね。」と。
嬉しかったです。

1度だけ、お母さんがやってきて
エサを口に運びました。
急に現れたのでびっくりしましたが
お母さんも小鳥よりもちょっと大きいくらい。

私たちを警戒しながら
心配しながら
ずっと見守っていたのでしょう。

最後はやっぱり、自分で飛び立つしかないんだね。

あぁ。親って。
胸がぎゅーってなりますね。

ありがとう。
幸せになってね!


最近、こんな小さな奇跡に出会えます。
不思議なくらい。
今まで、見えなかっただけなのか。
見ようとしてなかっただけなのか。

うまくいえないけれど
変化し続けてるんだな。
いつも、一緒じゃないんだなと思います。
私も、世界も。

そんな今を楽しもう。

2012.05.24 | | 日々

クレヨンハウス

久しぶりにクレヨンハウスに行ってお店の前に書いてあった
落合恵子さんの言葉。
ちょっと長いけど・・・私が忘れないために書いておきます。

「知らなかった、知らされなかった、知ろうとしなかったわたしたちが、ここにいる。
それらすべてを丸ごと背負って、わたしたちは、いま、ここから、再びのはじめの一歩を
踏みださなくてはならない」
これは、チェルノブイリ原発事故の直後、わたしが書いた脱原発のメッセージの一部だと、
5年たったいま、ひとから教えられた。あの時も「そう」考えていたのだ。
それにもかかわらず、「ここまで」きてしまった。

わたしたちは知っている。
決して事故を起こさない機械はなく、老朽化も含めて、
原子力発電所がひとたび事故を起こしたら「どう」なるのかも。
自然への畏敬を忘れ、この地震大国に54基もの原子力発電をつくってしまった責任は、
ほかでもないわたしたち大人にある。
わたしたち大人の愚かな選択のために、子どもたちは、原子力発電の被害者として生まれて、
生きていく社会になってしまった。

かつてクレヨンハウスは、チェルノブイリ原発事故のあと勉強会をし、ささやかながら反対運動もした。
しかし、それを持続してこなかった。
ほかにやることがいっぱいあって、という言いわけが子どもたちに通るわけがない。
責任はきわめて大きい。
その反省から、このブックレットを創刊する。
この小さなメディアをつくりつづけながら、「あなた」と柔らかくつながり、共に勉強していこうと思う。
もう、知らないとは、知らされなかったとは、知ろうとしなかったとは決して言えない。
サブタイトルの「わが子からはじまる」は、そこから出発し、けれど血縁を越えて、という意味である。

わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレットシリーズ

4月にはクレヨンハウスさん主催で小出裕章さんの 「反原発教室」 があります。

2012.03.07 | | 日々

冬のごあいさつ

P2297761-1.jpg

お迎えにいったら、こんな可愛い雪だるまがいたよ~。

2月最後の日。
びっくりな大雪でしたね~。

雪の日の怖さを知っているので
こんな日は慌てない。

園の送迎にもやっぱり時間がかかってしまって
とっても楽しみにしていた約束を延期させていただきました。
ごめんね!!

今日、3月の予定表をもらって、数えてみたら、
小さい組に行けるのは、あと7回しかないのね~(涙)
あったかーい、本当に守られているような場所。

昨年、この時期に読んでもらって
娘の成長を誇らしく思えた1冊。

おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち)おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち)
(1999/01)
中川 ひろたか

商品詳細を見る


中川さんも昔、娘の園で保育してたんだよね。
お話聞いてみたかったな。
でも、こうして、スピリットは受け継がれていくんだと思う。

おおきくなるっていうことは
じぶんよりもちいさなひとがおおくなるってこと

おおきくなるっていうことは
ちいさなひとにやさしくなれるってこと

本当にそうだなと思う。
どこかの誰かさんにきかせてあげたい。

大きくなるっていうことは
大人になるっていうことは
とっても素敵なことで
あとに続く人たちに、やさしくなれるってことだと思う。

P2297794.jpg

2012.02.29 | | 日々

おひさまごはん

DSC_4929.jpg

先日、ゆみさんのHNPFⓇ調理教室へ撮影にお邪魔しました。

今、レタッチをしながら、
こんな楽しそうにお料理してたら
美味しいに決まってるよね・・・と
ちゃっかり、いただいたご飯を思い出しながら思うのでした。

ここのところ、ずっと、家族でそろってごはんが食べれてないので
週末はあったかい食卓をみんなで囲みたいな。
くだらない話ばかりして、お腹かかえて、笑ってたいな。

ほんと、私の願いなんてささやかなものです。
でも、これが結構、難しいんだよぉ。

2012.02.17 | | 日々

ピアノがきた!

我が家にピアノが来ました。

パパの会社の上司の娘さんがもう弾かないからと
譲ってくれたのです。

その方の親戚の方が調律師さんで
半日かけて修理と調律をしてくださって

こんなことってあるんですね・・・

確かによく
「ピアノ降ってこないかな~?」とつぶやいてましたが

本当に。

感謝しています。
大切にします。

それで、土日は
パパもお仕事だったので娘とピアノ三昧。

私が少しでも弾けて良かったなと思うのは
娘と連弾ができること。

特にきらきら星が大好きで
確かにすごく綺麗なの。
このお休み、何度、弾いたことか。

ママは結構、必死ですけどね。
はじめは楽譜も全然読めなくて、
ドレミ・・・とか書いてますもん。

私も好きな時期もあったんだと思う。
だけど、やっぱり、いい記憶ってあんまりなくて
今までにない至福な時間かも。

弾ける曲を何度も何度も、娘は本当に嬉しそう。
一粒一粒の音がキラキラ、喜びに満ちてて
隣で弾いてて、本当に気持ちがいいのです。

これを機に、また、少しずつ、弾きたいなぁ。
勝手気ままに。

娘は、夏に、一度、「やめるー」って大騒ぎして
私は、その時(まだ3歳だった)、楽しくないのなら意味はないし
早かったなーと感じて
また、興味が出てきたらと思ったんだけど
ちゃんこ(先生)といろいろ話して
「いい思い出を作ってから、辞めたらいいよ。
そうすれば、また、いつでも、戻ってこれるから。
「できない」から、辞めるだと
きっと、また、弾こうとはなかなか思えないと思う」って。

それで、可愛い服着て、発表会に出て(笑)
明らかにひと山越えたよね。

そしたら、ピアノまで来たね(笑)

娘が生まれてから
もう一度、自分自身が幼い頃から生き直しているように思ったりする。
あの時の気持ちを消化(昇華)したり、許せたり
ふっと、何かを思い出したり
そういうことだったのかって分ったり

だから苦かったり、
難しかったり、
熱くなっちゃったりするんだろうけどね・・・

毎度のことながら
話がよく分らない方向へ・・・なのでこの辺で(笑)

ピアノ、弾きたい方、遊びに来てね!

私も、初めて出会った時のように
無邪気に楽しんでます。

2012.02.06 | | 日々

A HAPPY NEW YEAR!

森バージョン-1

あけましておめでとうございます。

帰省中は笑い声が絶えず、本当に幸せで楽しいお正月でした。

私の、たいせつなものを再確認。
迷子になった時は、いつもここへ戻ってこようと思います。

今朝、横浜に戻り、また、いつもの娘とふたりの時間が戻ってきました。

新年。これから、どんな1年にでもできるっていう可能性でいっぱい。
わくわくしますね!

みなさまの1年が
ニコニコ☆HAPPY☆になりますように!

今年も、どうぞよろしくお願いします。


初恋 (声にだすことばえほん)初恋 (声にだすことばえほん)
(2009/10/23)
島崎藤村

商品詳細を見る


今年の年賀状はとっても素敵な
かわかみたかこさんの絵を使わせていただきました。

2012.01.04 | | 日々

Merry Christmas☆

ありがとさんたさん

誰もが、サンタクロース。
誰かの夢に応えられる存在。

メリークリスマス!
サンタさんになれる喜びをかみしめながら。

2011.12.25 | | 日々

«  | ホーム |  »

Zorg

twitter

プロフィール

テッテ.

Author:テッテ.
こんにちは。

te+te【テッテ】です。

te+teは「手+手」

手はあたたかい。
手は人と人をつなぐ。

手には
不思議な力があるような気がします。

だから私は

愛をこめて ふれる。
愛をこめて つくる。
愛をこめて シャッターをきる。

手の中には、いつも私があります。

「my life is in my hands」

「ありのままの」
「自分が主役の人生を生きる」

自分の気持ち
自分の夢
自分の生き方・・・を大切にできたらなら

「our life is in our hands」

みんな違って当たり前、
すべての人が大切。

そう。
きっと。
もっと。

人と人は
つながっていけるのかな。

そしたら、しあわせだな。


プライベートでは1児の母。

今、私のしていることは
とても小さなことかもしれない
けれど、きっと、それは、
ちいさなあなたの未来に
繋がっていると
信じて歩いていきたい。

いつの日か
あなたが私の手を
必要としなくなるまで
私は愛を伝え続けよう。

抱きしめる手が
ちいさなあなたの未来に届くよう
何度も、何度も。

--------------
2010年2月、自宅にて
atelier te+te(アトリエ テッテ)オープン

■活動内容■

☆写真撮影
家族写真を中心に活動しています。
ご家族そのままの、雰囲気、あたたかさ
温度や想いが伝わる写真を撮っていきたいと思っています。

☆フォトワークショップ
「写真」を毎日の生活に
取り入れていくことで
「自分らしさ」に気づき、
「自分らしさ」を表現していくことを
目的とした講座。

☆ママ向けのフォトワークショップ
お子さんの誕生を機に写真をはじめた
初心者ママ向けの
もっとカメラと仲良く、
そして、子育てが楽しくなる講座。

☆「てしごと」を中心とした
ワークショップ企画、運営。
スクラップブッキング、ミシンの会、編み物、羊毛フェルト、豆本・・・など

ちいさなアトリエから
ちいさなしあわせを発信中。

--------------

お問い合わせはコチラから
お願いいたします。

atelier.tette★gmail.com

(★を@に変更して
送信してください。)

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。