スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

みんなで決めよう「原発」国民投票

P7268830.jpg

今年も残りわずか。
娘の寝顔を見ながら、思います。

千里ちゃんの七五三1


そして、今年もたくさんの子どもたちに出会って
思います。

私は、この子たちにどんな未来を手渡したいんだろうって。


昨年、何度も叫んだギフトのセリフの中で

「戦争は悪いけど仕方ない」って言う人いるじゃん
「現実を見ろ」って
でも、僕思ってたよ、子どもだったけど。
「そっちこそ戦争で死んでる子どもたちの現実を見てよ」って。
僕、そう思っていたのに。。。

戦争、そして、原発。

今日は、ずっと、このセリフがリフレインして
悔しくて。

私は放射能よりも
「何を言っても無駄、どうせ、変わらない。」
って自分を含めて思っている人がどんなに多いことか
それが怖くて。

私は、子どもたちには
「自分たちのことは、自分で決める。決められる。」
そういう人になって欲しいし
そういう未来を手渡したい。

それは、自分だけの思い通りにはいかないでしょう。
だけれど、みんなの思う社会を作っていくことのできる未来。
そして、その責任をきちんと引き受ける社会。

もう、人のせいにはしたくない。
自分が何のために生きてきたのかわからないなんていやだ。
そして、子どもたちにもそんな風に生きていって欲しくない。

私は。

こんな風に悶々としていた時に
みんなで決めよう「原発」国民投票という動きがあるのを知りました。


原発をどうするか、みんなで決める――国民投票へ向けて (岩波ブックレット)原発をどうするか、みんなで決める――国民投票へ向けて (岩波ブックレット)
(2011/11/09)
飯田 哲也、今井 一 他

商品詳細を見る


そして、この本を読んで、
あぁ。まずは、ここからなんだと。

「任せて文句を言う」のをやめて「引き受けて考える」

無関心ではいられないはず。
みんなで決めませんか?

是非、署名にご協力お願いします。

みんなで決めよう「原発」国民投票

そして、明日から東京都、大阪市で「原発」住民投票実施の条例制定を求める
直接請求の署名活動が始まります。

こちらも、どうぞ、ご協力お願いします。

スポンサーサイト

2011.12.09 | | まなび

揺れながら、揺らぎなく

今日は月に一度の園のお話し会。

10月はもうすぐある運動会のことと大きい組の話。

昨年と一緒の話になんだかすごくほっとする。

ここ数日、また、ぐだぐだ悩んでたけど
改めて、覚悟が決まった感じ。

入園してすぐに保育者に贈ってもらった言葉
「お母さんが お母さんらしく 自分を生きること。
そこに揺らぎがなければ 子供は成長しながら
母の生き方を 受け入れていきます。大丈夫。」

今、また、何度も何度も読み返してます。

このけんかのお話を愛子さんの口から聞くこともできて
泣いて、笑って、また泣いて

心から信頼できる人たちに
子どもを預けられることの幸せを噛みしめてます。

また、明日、パパと話そう。
お話し会の後はパパとも子育てについていろいろ話せて
いいきっかけをいただいてます。

09061804_4e65e23547712.jpg

↑普段、お話し会に参加できないパパにも具体的で好評でした。
大きい組に行くのが楽しみだねって。
子どもって、こんな風に感じたり、考えたり
そして、それを表現できるんだって感動します。

2011.10.14 | | まなび

真っ白な世界の中

P2121792.jpg

先日、ここに伺った以来
やっぱり気になる色のこと。

それで、昨日は真っ白な雪の降る中、
TCカラーセラピスト講座に行ってきました。

本当は先週の予定だったのが
インフルエンザになってしまい
講師のteraさんが快く振り替えて下さって
本当にありがたかったです。

TCカラーセラピーは
「一家に一つある薬箱のように
一家に一組のカラーボトルを」

そんな思いで作られていて

14本のカラーボトル付きで1日で取得できるという
驚きのシステム。

夜、友人とパパに付き合ってもらって
早速、カラーセラピーをさせてもらったのだけど
ちょっとしたツール、きっかけがあるだけで
ほんとに、お互い、たくさんの気づきがあり
想像以上に深い話ができて
ただただ、ありがとう。

パパが
「これ、おもしろいね~。」って。
あ。良かったなって。

答えは全て自分の中にある。
でも、そこへアクセスする方法はたっくさんあって
手伝ってもらうのも時には必要だなと
感じた1日。

そう、これはフォトワークショップに
取り入れていけたらなと思い参加を決めたのです。
早速、明日から使っていきますので
みなさま、楽しみにしていてくださいね。

自分を大切にすることが
自分らしく生きることが
自分の声を聞くことが
みんなにとっても、
地球にとっても、
喜びなんだもの。

自分が変わっていけば
必ず周りは変わっていきます。

だから。
自分自身の人生に責任を持って
生きていくの。

2011.02.12 | | まなび

「色」というエネルギー

前日に急に思い立って
riccaさんの講座「プチ☆色彩心理学入門」@naneaへ。

私たちは無意識だとしても
常に選択を続けて生きているんだと思うんだけど
写真を撮り続けていると
なんとなく、その無意識な部分が見えてきます。

その中で「色」って、結構なウェイトを占めているんじゃないかなーって。

同じような色を好んで撮っていたり
その人の作風を「カラー」と表現してみたり
同じ人を撮らせていただいても
着ているもので全然、印象が違ったり

単純に、「色のこと、もうちょっと知っていたら面白いかも」って。

そんなわけど、なんとなく「色」が「心」に作用することは
日々、感じていたけれど

今日は「色」が「カラダ」に作用するお話しにも
「ほー!」の連続でした。

赤いお部屋に5分ほどいるだけで、
実際に体温・脈拍・心拍・血圧などあがるんですって。
おなかが空いてきたりね。

色の明暗で、重さが変わる。
だから、佐川急便などの段ボールは白いんだ。とかね。

後半は「色」を選ぶということ。
やっぱり、riccaさんの
カラーリーディングはすごくて
「どうしてわかっちゃうの?」

人って、ほんと、よくできてるね。

「色」ってエネルギーなんだなって
無意識に、そのエネルギーを必要として取り入れてるんだなって。
だから、意識的に「色」を取り入れていくことで
毎日がもっと楽しくなっていきそうだなって
そんなことを感じた2時間でした。

もうちょっと体感して経験して
自分の中に落とし込みたいなぁ。。。

riccaさん、ありがとうございました。


riccaさんのブログ
http://ameblo.jp/r184color/

2011.01.27 | | まなび

«  | ホーム |  »

Zorg

twitter

プロフィール

テッテ.

Author:テッテ.
こんにちは。

te+te【テッテ】です。

te+teは「手+手」

手はあたたかい。
手は人と人をつなぐ。

手には
不思議な力があるような気がします。

だから私は

愛をこめて ふれる。
愛をこめて つくる。
愛をこめて シャッターをきる。

手の中には、いつも私があります。

「my life is in my hands」

「ありのままの」
「自分が主役の人生を生きる」

自分の気持ち
自分の夢
自分の生き方・・・を大切にできたらなら

「our life is in our hands」

みんな違って当たり前、
すべての人が大切。

そう。
きっと。
もっと。

人と人は
つながっていけるのかな。

そしたら、しあわせだな。


プライベートでは1児の母。

今、私のしていることは
とても小さなことかもしれない
けれど、きっと、それは、
ちいさなあなたの未来に
繋がっていると
信じて歩いていきたい。

いつの日か
あなたが私の手を
必要としなくなるまで
私は愛を伝え続けよう。

抱きしめる手が
ちいさなあなたの未来に届くよう
何度も、何度も。

--------------
2010年2月、自宅にて
atelier te+te(アトリエ テッテ)オープン

■活動内容■

☆写真撮影
家族写真を中心に活動しています。
ご家族そのままの、雰囲気、あたたかさ
温度や想いが伝わる写真を撮っていきたいと思っています。

☆フォトワークショップ
「写真」を毎日の生活に
取り入れていくことで
「自分らしさ」に気づき、
「自分らしさ」を表現していくことを
目的とした講座。

☆ママ向けのフォトワークショップ
お子さんの誕生を機に写真をはじめた
初心者ママ向けの
もっとカメラと仲良く、
そして、子育てが楽しくなる講座。

☆「てしごと」を中心とした
ワークショップ企画、運営。
スクラップブッキング、ミシンの会、編み物、羊毛フェルト、豆本・・・など

ちいさなアトリエから
ちいさなしあわせを発信中。

--------------

お問い合わせはコチラから
お願いいたします。

atelier.tette★gmail.com

(★を@に変更して
送信してください。)

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。