スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

一生懸命な大きな人

今日はゴスペルのコンサートを聴きに 横浜BLITZへ行ってきました。 10年続けるって、すごいことだなぁ。 感動のステージでした。 出会った時は、ぎりぎり10代だった気がするんですけど・・・ すごいよね。 ちいさな人がもうすぐ2歳になろうとしているのだから。 私にだって、いろいろ、あったよね。 でも・・・ あの時、出会わなかったら あの時、あんなに一生懸命に歌う 大きな人たちに出会わなければ 私は、きっと、全然、違う人生を歩んでいたかも? こんなにユルユルしていなかったかも? もっと、だらだらしていたかも? なんにせよ、なーんだかんだと、いつも アリガトウ!と唱えられるのは みんなに出会えたからだよ! いつも、ココロに音楽があるからだよ! 最近、ちいさな人は「アリガトウ!」と言うと 「はい」と答えたり 「いいよ~」と言ったり 「アリガト」と返してくれたり キスをしてくれたり ちいさな人なりにいろいろ感じてるんだなって。 私もあぁ、それ、わかる気がするなんて思いながら。 let it be 今日もずっと、ちいさな人を抱きしめながら聴いていて もっと、ほんと、ありのままでいいんだよって 伝えなくちゃって思ったのでした。 それにしても、まさか2時間もじっと?聴いててくれるとは! ちいさな人をあたたかく見守ってくれた方に感謝。 ちいさな人は自然とハンドクラップするし ウラとれるし、大きな声で歌うし 時々、なんか上のほうを見上げて 音のシャワーを浴びたり ダンサーの真似して踊ったり・・・ 空から、ママの歌う姿、見てたな・・・と 確信してしまうのでした。 選んできたでしょ? 楽しかった~。 いつか一緒に歌えたらいいね。 絶対、素質あり!(笑) 親バカな母でした。 一緒に行けてよかった。 一生懸命な大きな人たちを見せてあげれて良かった。 年齢なんて、言葉なんて関係ない。 そこに思いがあれば やっぱり、なぜだか伝わってしまうんだよね。 今日も、アリガトウ! 出会いに感謝。

スポンサーサイト

2009.07.26 | | コメント(6) | トラックバック(0) | i00iro

30歳の贈り物

一番、はじめに届いたのが お義父さんとお義母さんからのシャトルシェフ。 私からのリクエスト品です。 本年度の「直木賞」を狙った、 心血を注ぎ、夜も寝ずに考えぬいたという ドキュメンタリータッチの オリジナル小説とともに送られてきました(お義父さん作) 絵本と言ったらプン プン・・・と怒られました。 確かに「第一章、完」となってました。 パパが 「どうして、こういう遊びゴコロ、遺伝しなかったんだろ?」 と、つぶやいています(笑) それで、シャトルシェフ。 なかなかの優れものです。 お鍋に材料を入れて、 短時間加熱したら保温容器(電源なし!)に入れるだけ。 あとは放っておけば出来上がる!ので ちいさな人がお昼寝している間とか お出かけ前にパパッと。 1品、出来てると、本当に気が楽なので ほぼ毎日、稼動しているかも。 それから、温めなおさなくてもいいから 毎日、帰りが遅いパパにも良し。 そして、これは母から。 自分じゃ、絶対、選ばないなぁっていう 本当にやさしい色のピンクのワンピース。 今日 「今度ピンクのワンピース着たら写メ送って♪ ママの大事な娘なんだから」って。 あぁ、親バカも遺伝するんだなとしみじみ思う。 30になったって、いくつになったって 正直、嬉しい。 みんな、みんな、どの子もみんな お母さんから生まれたんだよ。 父からは毛ガニが4杯も届きました。 私の大好きなものだからね。 そして、これも、ちいさな人のDNAに しっかりと受け継がれていて パパは 「足、全部食べられちゃった。」と嘆いてます。 これはママ友chocottoちゃんから。 可愛い~! 帰省中の北海道で見つけてきてくれました。 cholonさんのもの。 なんとも私好みな(笑) まず、包まれ方が私のツボだもんね。 いつもいつも、こんなさりげない 贈り物をしてくれるchocottoちゃん。 素敵です。 そして、そして。 じゃじゃーん! おととい?やってきたペンくん。 (オリンパス・ペン E-P1) パパに駄目もとでおねだりしたら(笑) 人気者のペンくんを探し歩いて 連れて帰ってきてくれました。 きゃーーーーー。 思わず抱きついちゃうよ。 ペンくん、この子、すごく面白い子です。 楽しい! こんなのとかも、撮れます。 ママのウキウキに合わせて いっぱい、いい顔をしてくれるちいさな人。 というか、みんな甘やかしすぎだと思うんだよね。 もう、30なのに(笑) 物質的なものだけじゃなくてね。 なんかなんか、びーんびーん感じてしまっているんだよね。 みんなの思いを。 みんなの愛を。 アリガトウゴザイマス!!!! みんな、みんな大好き! ほんと、シアワセものです。 ちゃんと、ちゃんと受け取れるだけの器を持った 大人になりたいって思う。 この、おおっきな愛は 必ず、必ず、受け継いでゆくからね。 30の私。 ここに誓います。

2009.07.26 | | コメント(2) | トラックバック(0) | i00iro

こんさぁと、いぅ。

今日はキッズドアのわくわくコンサートに行ってきました。 プログラムは ・沖縄の音楽と踊り ・三味線 ・オペラ なんとも異色な組み合わせな感じがするんだけど ちいさな人は、そんなこと関係なく 素直に楽しんでいました。 そういうとこ、確実に私のDNAが流れてるなぁ。 ココロで感じて、カラダを動かせるって 本当に素敵なことです! 人は、昔から、想いを伝えるために 歌ったり、踊ったりしてきたんですよね。 特に沖縄の音楽が気に入ったみたいで 帰ってきてからも 私が適当に歌う沖縄風音楽に合わせて踊る、ちいさな人。 「こんさぁと、おわっちゃった。」と 何度も残念そうに言う、ちいさな人。 「また、いぅ。」 この頃は、おしゃべり?もずいぶんと上手になりました。 表現に年齢は関係ないなぁって思います。 ココロが柔軟な時だからこそ、 いろいろなものに触れて欲しいなと思います。 たぶん、私も小さな頃から、色んな経験をさせてもらって どれもこれも、大きな花を咲かせているわけではありませんが(笑) でも、人知れず、小さな花を咲かせて、実になって、種となって 私の中のどこかで生きていると思うんですね。 私の財産だなと思うんですね。 両親には、本当に感謝です。 特に私は、昔から歌っていれば幸せな人だったので 音楽にはずいぶんと救われてきました。 いつか自分の道を見つけて歩いていくとしても そういうものがあるって、たぶん、きっと、イイハズ。 と、なんだかんだ言いつつ 私はとても嬉しいのですね。 ちいさな人と一緒に楽しむことが。 ちいさな人のイイ顔を見ることが。 なんだかんだ、それでいいような気がします。 今日は雨も降っていたので 新橋まで久しぶりに抱っこ紐で行ったのですが 正直、とても疲れましたが・・・ 大きくなったね! ちいさな人はそれもこれも とても嬉しかったみたいです。 電車の中もずっとハイテンションで 「ぴったんこ~♪ ぴったんこ~♪」 喜びを歌にしてくれました。 たまには、こんなお出かけいいかもね。

2009.07.22 | | コメント(2) | トラックバック(0) | i00iro

今日のいたずら

ちょっぴり、うたた寝している間に。 シールがいっぱい。 お星様みたい。 気づかないママがすごいよね。 おかげで、なんだかいい夢みれました。

2009.07.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | i00iro

那須へ

思い立って那須へ。 またパパが忙しくなりそうだから。 はじまりは、 ずっと行きたかったSHOZO CAFE 流水プールでおおはしゃぎしたり。 お魚さんにごはんあげたり。 うさぎさんを散歩させたり。 可愛かったねぇ。 楽しかったねぇ。 それで〆は アジア食堂籠 ここの子どもの部屋が可愛すぎて 可笑しいぐらいシャッターきってました。 パパに注意されました。 だって、おかたづけのかみさまもいるんだよ?

2009.07.20 | | コメント(2) | トラックバック(0) | i00iro

天使のハネオト展

パステルアートのあとは お友達のゆみこさんと りかさん(りかさんWday)が参加している天使のハネオト展へ。 りかさんの絵にはちいさな物語がたくさんあって それをちいさな人と見つけるのがとても楽しい。 いろーんなことがあっても、 こうして作品を作り続けることができるってすごいなぁと。 ゆみこさんもりかさんも写真のワークショップを通じて出会った大切な人。 多分、私にとっては関東にきて初めてのトモダチと呼べる人。 すごーく久しぶりに会っても、なんだかそんな気がしない。 ちいさな人もこのマイワールドっぷり。 ちいさな人にも天使のハネがあるようです。 やさしい時間が流れます。 そう。りかさん絵だけでなく 詩も書けて、写真も撮れて、ものがたりも書けて・・・ それで、ちゃっかり年末に出版された本にサインしてもらっちゃいました(笑) ものがたりは日々の暮らしの積み重ねなんだな。 りかさん哲学?がやさしい言葉であちらこちらに散りばめられていて この本の中にはいろんな人が生きていて 私は大好きです。 早く、続編が読みたい~!

2009.07.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | i00iro

パステルアート

7月14日。 カラー講座でお世話になったriccaさんに会ってきました。 ちいさな人と一緒にパステルアートに挑戦です。 正直、とっても「絵は苦手」ですが、 誰にでも簡単に描けるとのこと。 でも、決まりがないって、そこが難しい。 自由にどうぞって、そこが難しい。 ちいさな人は、そこを難なくやってしまうのだけれど。 上手に描きたいって、ヨコシマな気持ちが ちらり。ちらり。(笑) おおきな人はイロイロと考えてしまいます。 「考える」より、まず素直に「感じる」ということが どんなに難しいことか・・・ でも、そこを写真でも伝えていきたいのにね。 ありのままの自分を表現するって 実はとっても勇気がいることなんですよね。 苦手なことなら、なおさら。 ちいさな人たちは本当にすごいよ。 ひょいっと初めて、ひょいっとおしまい。 その潔さが、私は大好きです。 でも、そんなヨコシマな気持ちに関係なく? 最初に選んだ色が重要な意味を持っていたり 無意識に描いたカタチが、 すごく自分の気持ちを表していたり・・・ 描いた後、自分の絵を見てキーワードを挙げるのですが それは、自分のココロから自分へのメッセージなんだとか。 ココロで感じてカラダを動かす。 すごく、わかりやすいワークでした。 ちいさな人の作品。 いいでしょ~。いいでしょ~。 親バカ、万歳!(笑) また一緒にやりたいね。 riccaさんありがとうございました。 chocottoちゃん親子にも久しぶりに会えて嬉しかったです。 いつも突然、誘ってごめんね。 ありがとう。

2009.07.20 | | コメント(3) | トラックバック(0) | i00iro

うぅぅぅ。

頭が全然、まわりません。 でも、きっと実現したいことなんだろうなぁ。 悩んだ時に やめます。って言うことは簡単だけど。 何のため?誰のため? 私は、私のダイジな人は幸せデスカ?

2009.07.20 | | コメント(2) | トラックバック(0) | i00iro

「大好き」を形にしてみたら・・・

今日、無事、先日の講座の2日目、豆本講座を終えました。 ほっとしています。 皆さんの幸せそうな顔をたくさん見ることができて 本当に良かったです。 いつも手元において、見てはにやにやして欲しいなと思います(笑) 大好きな写真を見ることは 大好きな自分を見ているのと同じだと思います。 今日、もう少し色んな気持ちシェアする時間があったら良かったかもですね。 今後の課題として・・・ ずいぶん前のことになりますが 帆ノ音のしーちゃんから聞いた武田双雲さん(書道家)のイィひとこと。 「個性的に生きよう。とするのではなく どっちがキモチイィかなって考える。 で、キモチイィ方に一歩進むと 気づけば、自分の人生であり、他の誰でもない自分の人生であり 他者から見ると、それが個性的だったりする」 「どっちが自分にとってキモチイィかですよ」 ここのところ、このイィひとことが幾度となくやってくるので 書いてみました。 まったく別のこと(でもないけれど)で悩んでいる時に しーちゃんに贈ってもらった言葉だけれど。 さてさて。 講座後、のんびり家に戻ってきたら ご近所さん。 こちらに引っ越してきてから なかなかゆっくり話す機会を持てずにいたのですが ちょっとお話をし始めたら つながる。つながる。つながる。 そして、びっくりなのは、うちの可愛いちいさな人。 ずるずる鼻水とゆるゆるウンチが続いていたのですが 今日、一緒にお風呂に入って のんびり語り合っていたら 鼻水はピタッと止まるし、おなかも大丈夫そう。 kiwaさんから少し前にエールをいただいて 「子供はママの気が自分に向いてないと すぐに熱出したり、風邪引いたり ぐずぐずいったり。。。 自分がやりたいことがあるなら まずは子供に許可を得ること そのかわり、一緒にいるときは 全身全霊で向き合う。」 私なりにちいさな人と向き合って講座に臨んだのだけど うーん。うーん。うーん。 いーや。そうじゃない。 もっともっと、おおきなものでした。 この子はちいさな体で それこそ全身全霊で私を守ってくれたんだと思ったら 涙が出た。 「よかったねーねー。」 本当にあなたを尊敬していますよ。 ママは。 あなたに出会えたことの奇跡に 感謝して。

2009.07.16 | | コメント(2) | トラックバック(0) | i00iro

かぞく時間

パパ作ね。 いいの。いいの。 ぶれたり、ぼけてたりしてても。 私、楽しそうだな。 びゅん。びゅーん。 ひさしぶりのブランコ。 こぎ方、忘れてました。

2009.07.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | i00iro

«  | ホーム |  »

Zorg

twitter

プロフィール

テッテ.

Author:テッテ.
こんにちは。

te+te【テッテ】です。

te+teは「手+手」

手はあたたかい。
手は人と人をつなぐ。

手には
不思議な力があるような気がします。

だから私は

愛をこめて ふれる。
愛をこめて つくる。
愛をこめて シャッターをきる。

手の中には、いつも私があります。

「my life is in my hands」

「ありのままの」
「自分が主役の人生を生きる」

自分の気持ち
自分の夢
自分の生き方・・・を大切にできたらなら

「our life is in our hands」

みんな違って当たり前、
すべての人が大切。

そう。
きっと。
もっと。

人と人は
つながっていけるのかな。

そしたら、しあわせだな。


プライベートでは1児の母。

今、私のしていることは
とても小さなことかもしれない
けれど、きっと、それは、
ちいさなあなたの未来に
繋がっていると
信じて歩いていきたい。

いつの日か
あなたが私の手を
必要としなくなるまで
私は愛を伝え続けよう。

抱きしめる手が
ちいさなあなたの未来に届くよう
何度も、何度も。

--------------
2010年2月、自宅にて
atelier te+te(アトリエ テッテ)オープン

■活動内容■

☆写真撮影
家族写真を中心に活動しています。
ご家族そのままの、雰囲気、あたたかさ
温度や想いが伝わる写真を撮っていきたいと思っています。

☆フォトワークショップ
「写真」を毎日の生活に
取り入れていくことで
「自分らしさ」に気づき、
「自分らしさ」を表現していくことを
目的とした講座。

☆ママ向けのフォトワークショップ
お子さんの誕生を機に写真をはじめた
初心者ママ向けの
もっとカメラと仲良く、
そして、子育てが楽しくなる講座。

☆「てしごと」を中心とした
ワークショップ企画、運営。
スクラップブッキング、ミシンの会、編み物、羊毛フェルト、豆本・・・など

ちいさなアトリエから
ちいさなしあわせを発信中。

--------------

お問い合わせはコチラから
お願いいたします。

atelier.tette★gmail.com

(★を@に変更して
送信してください。)

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。