スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

フックブックロー

昨日、初めて見たけれど
フックブックローのオープニング素敵な歌ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はしっても あるいても
地球のスピードは おなじです

あせっても のんびりでも
ちゃんと あしたは くるんです

いそぐときほど くちぶえふこう
かなしいときほど にっこりえがお
フックブックロー

しあわせは いつも うしろから
フックブックロー

おいついてくるよ だからここらで
そよかぜを あおぞらを
ちょっと深呼吸
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まだ、ゆうがたクインテットやってると思って
久しぶりにテレビをつけたら。

あれ?いつからですか?

それぐらい、我が家はテレビの出番がありませんが
イッツコムさんのおかげで
未だにアナログ放送(ブラウン管)です。


スポンサーサイト

2011.07.29 | | 音楽

あの頃のまま

P7294724-2.jpg

さっきまで、一緒に歌っていたのに
声が小さくなったと思ったら・・・

寝顔は赤ちゃん頃のまんま。
バンザイした、その姿も。

いい夢見てるといいな。


2011.07.29 | | こども

撮影会@江ノ島

2011-07-27.jpg

WSメンバーと撮影会に行ってきました。

天気が微妙だったので、水族館。

といっても、私は、写真を撮るのはそこそこで
子どもたちに遊んでもらいました。

1日、一緒にいて
子どもたちが心を通わせていく様子や
素直な反応にドキドキしました。

楽しかったぁ!!

最近、娘は「どこに行くか」より
「誰と過ごすのか」の方が大事。

こんな風に、付き合ってくれるのも
あと少しかもしれないなぁ。

その一方で、時間とか距離とか関係なく
関係を築いていく様子を見ていると

子どもって、本当に不思議。

「また、会える」とか関係ないもんね。

いつだって、100%で
「今、ここ」がすべて。

子どもは小さな大人なんかじゃなく
子どもは子どもで完璧で
子どもの世界を生きていて

どうやって、私はこの世界から
こちらの世界にやってきたんだろう?

この世界を守っていくってどういうことだろう?


課題も見つかりました。
机の上じゃ学べないこと、わからないこと、見えないこと
撮影会は私の原点の活動になるような気がします。
自分がどんなスタンスでこの撮影会をしているのか
きちんと発信しなくちゃいけないなぁって。

2011.07.29 | | 【te+te】写真

生徒さんからの嬉しい報告

F1000006.jpg

生徒さんから嬉しいメールが届きました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、写真屋さんのコンテストに応募したら
なんと写真大賞に輝いてしまいました!!
嬉しくて、報告しちゃいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この作品、先日、みんなで行った撮影会の時のもの。

このお写真を撮られた時
「見てください~。」と
とても嬉しそうに作品を見せてくださったのですが

私も嬉しくてテンションあがっちゃいました。


生徒さんの作品から
いつも私の方が学ばせていただいてます。

「感動」が人を動かしているということ。

いつも、ありがとうございます。


2011.07.27 | | 【te+te】写真

熱。その後。

長くなったので・・・


さてさて、帰ってからもお熱のあった娘さん。
これは「休め」ということだと思って
家族みんなで、7時ぐらいに就寝。

昨日、行く予定だったアップルジャムのコンサートに行けなかったのが
残念だったのか(それは私か・・・)

「明日、りんごは、絶対に休みたくない。」
そう言って。

行きましたよ。めっちゃ元気に。
根性(執念?)だよね。
朝、園で、少し甘えたけどね。
そんなのも、また、かわいいねー。

今日の夜、また、ダウンするかも・・・だけど。

そうやって、バランスとれるってすごいよね。
考えてみれば、私たちも、自然にやってるよね。

すごいよね。

そんな風に思えるようになるのも
だんだんとだし
昔なら、休日だろうと病院に駆け込んでました。

1日、1日の積み重ねです。
感謝。


2011.07.25 | | こども

これも記念

応援してるチームが勝つのは嬉しい!・・・な
サッカー観戦後、娘があつい。

周りでは夏風邪が大流行してるし
あらあら、来ちゃったかと思いつつ

次の日は午前も午後も東急BEさんの講座だったので
夜中、度々、起きる娘に付き合いながら
ベッドの横で座ったまま寝てしまったりして
(横になったら、起きられる自信は全くないから)
講座内容の最終的な詰めをする。

ベースは変わってないけど、
子どもとの時間を重ねれば重ねるほど
私も成長していると信じたいし
参加して下さってる皆さんの雰囲気にもよるし

大体、こういうこともあるんだから
もっと、ちゃんと、前もって準備すればいいんだけど
直前まで、毎日、色んな出来事がある中で
あ!これは伝えたい!ってことが出てくるから
もう、これは、仕方ないよね。

誰かの期待に応えようというんじゃなく
今の自分のベストでありたい。

「えらいねー。よく頑張ってるねー。
大丈夫。こっちゃんなら乗り越えられるよ。
ママも頑張ってくるね。
ママが帰って来て、お熱が下がっていたら
いっぱい遊びたいな。」

と、あとは、パパに任せて

今回は講座も終盤になってきたので

「技術より大切なこと
やっぱり、私はママだから撮れる写真にこだわりたい」
ってことを、お話させていただきました。

オシャレで素敵な写真はスタジオに任せればいいんじゃないかなーって
それが私の最近の結論。

子どもとの生活は全然オシャレなんかじゃないし
以前、日本冒険遊び場づくりの天野さんのお話を伺った時に
「子どもはAKUだ。あぶない。きたない。うるさい。
この姿を誇らしげに見ていられるところは、ほとんどない」なんておっしゃってたけど。

そこで、今回は、お子さんのことを、50個ぐらい、書きだしてもらって
改めてお子さんをよく見てもらいました。

都合が悪いと寝ちゃう。
必ずぞうの耳を触りながら寝る。
トトロのめいちゃんになりきる。
お風呂の後は裸で過ごす。
なぜか「はい。」だけは野太い声になる。
自分の本当に欲しいものがある時だけは立ち上がって歩く。
絵本の真似が好き。
櫛をピアノに見立てて、演奏する。
痛いのには強いけど、悔しいと泣く。
おっぱい星人。
  ・
  ・
  ・

などなど、出てくる。出てくる。
小さなお子さんの多いクラスなので
いっぱい、可愛い、面白いお話が聞けました。

書き出してて、
「あー。これも、これも撮ってあげてないなぁ」
なんておっしゃってた方がいたけれど

そうなんですよね。

でも、それが
「その子」の「今だけ」の姿です。
その瞬間を、たくさん残していくことができたらいいですよね。

その瞬間を楽しんで温かく見守ってくれる大人がいるということ
それを感じながら、それを栄養として
子どもは大きくなっていく。はず・・・

いつか、見た時に力になってくれる。はず・・・
これは、きっと、私たちにとっても。

私もまだまだ、ひよっこママです(笑)

自分で言っていて、耳が痛いこともしばしばです。

がんばろっ(笑)

2011.07.25 | | 【te+te】写真

今日は

今日は
サッカーを観戦しに行ってきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我々のしていることは、

ただサッカーをするだけではないことを意識してきた。


我々が勝つことにより、何かを失った人、誰かを失った人、

怪我をした人、 傷ついた人、彼らの気持ちが一瞬でも楽になってくれたら、

私達は真に特別な事を成し遂げた事になる。



こんな辛い時期だからこそ、

みんなに少しでも元気や喜びを与える事が出来たら、


それこそが我々の成功となる。



日本は困難に立ち向かい、多くの人々の生活は困窮している。



我々は、それ自体を変えることは出来ないものの、

日本は今復興を頑張っているのだから、



そんな日本の代表として、


復興を決して諦めない気持ちをプレイで見せたかった。



今日、我々にとってはまさに夢のようで有り、

我々の国が

我々と一緒に喜んでくれるとしたら幸いです。


女子サッカーなでしこJAPANキャプテン

澤 穂希


2011.07.23 | | おでかけ

断髪

P7234472-2.jpg

なかなか「うん」と言ってくれなかった娘が
「切ることにする。うん。今、切って。」というので

昨日の夜
娘の髪を切りました。

寝癖もかわいい。

涼しい日が続いていて
拍子抜けしちゃうけど
また、暑くなるよね・・・?

いよいよ、夏休み。

いっぱい、遊ぼう。

2011.07.23 | | こども

勇気づけられました。


カメラ教室 子どもとの暮らし、撮ろうカメラ教室 子どもとの暮らし、撮ろう
(2011/07/06)
繁延 あづさ

商品詳細を見る


お会いしたい!と思っていて
なかなかお会いできないのですが
娘の園にときどき遊びに来てくださる
フォトグラファーの繁延あづささんが新しい本を出版されました。

そこに園の代表の愛子さんも寄稿されていて
その最後にこんな風に書かれています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子どものいる風景を写真に撮るということと
保育をするということに共通点があるように思えます。

それはありのままの子どもにより添いながら、待つということです。

おとな側に引き込むのではなく、
こちら側からあちら側を黙って見守るということです。

すると子どもの魅力が見えてくるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは、もう本当に、いつも私も伝えたいと思っていることで
でも、これって、本当に難しくって
私自身、いつも、すぐ弱気になって、挫けそうになってしまうんだけど

30年以上、子どもたちを見つめてきた愛子さんが
きっとカメラ好きなママもたくさん目にするであろう本に
こんな風に書いてくださったことが
私は本当に嬉しくて
あー。一人じゃないんだって(一人勝手にだけど(笑)
本当に勇気づけられました。

30年続けていけば、揺るぎない道はそこにできているのかな?

今日、愛子さんは
「人生は長いわよ。」って仰ってたな。

2011.07.20 | | 【te+te】写真

娘とゴスペル

P7174417-2.jpg

(↑写真。ap bank fes2日目。クライマックス)

子どもと一緒にしたかったこと
夢が叶いました。

前日のフェスで音楽の力を体いっぱいで感じて
昨日は朝からなでしこジャパンの世界一に大泣きして
娘とゴスペルワークショップに参加しました。

隣でこっちゃんが歌ってる~♪ってだけで
泣けてきちゃう私。

はー。なんて幸せなんだろ。

神さま、ありがとう。

全力で楽しみます!!

2011.07.19 | | 音楽

«  | ホーム |  »

Zorg

twitter

プロフィール

テッテ.

Author:テッテ.
こんにちは。

te+te【テッテ】です。

te+teは「手+手」

手はあたたかい。
手は人と人をつなぐ。

手には
不思議な力があるような気がします。

だから私は

愛をこめて ふれる。
愛をこめて つくる。
愛をこめて シャッターをきる。

手の中には、いつも私があります。

「my life is in my hands」

「ありのままの」
「自分が主役の人生を生きる」

自分の気持ち
自分の夢
自分の生き方・・・を大切にできたらなら

「our life is in our hands」

みんな違って当たり前、
すべての人が大切。

そう。
きっと。
もっと。

人と人は
つながっていけるのかな。

そしたら、しあわせだな。


プライベートでは1児の母。

今、私のしていることは
とても小さなことかもしれない
けれど、きっと、それは、
ちいさなあなたの未来に
繋がっていると
信じて歩いていきたい。

いつの日か
あなたが私の手を
必要としなくなるまで
私は愛を伝え続けよう。

抱きしめる手が
ちいさなあなたの未来に届くよう
何度も、何度も。

--------------
2010年2月、自宅にて
atelier te+te(アトリエ テッテ)オープン

■活動内容■

☆写真撮影
家族写真を中心に活動しています。
ご家族そのままの、雰囲気、あたたかさ
温度や想いが伝わる写真を撮っていきたいと思っています。

☆フォトワークショップ
「写真」を毎日の生活に
取り入れていくことで
「自分らしさ」に気づき、
「自分らしさ」を表現していくことを
目的とした講座。

☆ママ向けのフォトワークショップ
お子さんの誕生を機に写真をはじめた
初心者ママ向けの
もっとカメラと仲良く、
そして、子育てが楽しくなる講座。

☆「てしごと」を中心とした
ワークショップ企画、運営。
スクラップブッキング、ミシンの会、編み物、羊毛フェルト、豆本・・・など

ちいさなアトリエから
ちいさなしあわせを発信中。

--------------

お問い合わせはコチラから
お願いいたします。

atelier.tette★gmail.com

(★を@に変更して
送信してください。)

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。