スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

これも記念

応援してるチームが勝つのは嬉しい!・・・な
サッカー観戦後、娘があつい。

周りでは夏風邪が大流行してるし
あらあら、来ちゃったかと思いつつ

次の日は午前も午後も東急BEさんの講座だったので
夜中、度々、起きる娘に付き合いながら
ベッドの横で座ったまま寝てしまったりして
(横になったら、起きられる自信は全くないから)
講座内容の最終的な詰めをする。

ベースは変わってないけど、
子どもとの時間を重ねれば重ねるほど
私も成長していると信じたいし
参加して下さってる皆さんの雰囲気にもよるし

大体、こういうこともあるんだから
もっと、ちゃんと、前もって準備すればいいんだけど
直前まで、毎日、色んな出来事がある中で
あ!これは伝えたい!ってことが出てくるから
もう、これは、仕方ないよね。

誰かの期待に応えようというんじゃなく
今の自分のベストでありたい。

「えらいねー。よく頑張ってるねー。
大丈夫。こっちゃんなら乗り越えられるよ。
ママも頑張ってくるね。
ママが帰って来て、お熱が下がっていたら
いっぱい遊びたいな。」

と、あとは、パパに任せて

今回は講座も終盤になってきたので

「技術より大切なこと
やっぱり、私はママだから撮れる写真にこだわりたい」
ってことを、お話させていただきました。

オシャレで素敵な写真はスタジオに任せればいいんじゃないかなーって
それが私の最近の結論。

子どもとの生活は全然オシャレなんかじゃないし
以前、日本冒険遊び場づくりの天野さんのお話を伺った時に
「子どもはAKUだ。あぶない。きたない。うるさい。
この姿を誇らしげに見ていられるところは、ほとんどない」なんておっしゃってたけど。

そこで、今回は、お子さんのことを、50個ぐらい、書きだしてもらって
改めてお子さんをよく見てもらいました。

都合が悪いと寝ちゃう。
必ずぞうの耳を触りながら寝る。
トトロのめいちゃんになりきる。
お風呂の後は裸で過ごす。
なぜか「はい。」だけは野太い声になる。
自分の本当に欲しいものがある時だけは立ち上がって歩く。
絵本の真似が好き。
櫛をピアノに見立てて、演奏する。
痛いのには強いけど、悔しいと泣く。
おっぱい星人。
  ・
  ・
  ・

などなど、出てくる。出てくる。
小さなお子さんの多いクラスなので
いっぱい、可愛い、面白いお話が聞けました。

書き出してて、
「あー。これも、これも撮ってあげてないなぁ」
なんておっしゃってた方がいたけれど

そうなんですよね。

でも、それが
「その子」の「今だけ」の姿です。
その瞬間を、たくさん残していくことができたらいいですよね。

その瞬間を楽しんで温かく見守ってくれる大人がいるということ
それを感じながら、それを栄養として
子どもは大きくなっていく。はず・・・

いつか、見た時に力になってくれる。はず・・・
これは、きっと、私たちにとっても。

私もまだまだ、ひよっこママです(笑)

自分で言っていて、耳が痛いこともしばしばです。

がんばろっ(笑)

スポンサーサイト

2011.07.25 | | 【te+te】写真

«  | ホーム |  »

Zorg

twitter

プロフィール

テッテ.

Author:テッテ.
こんにちは。

te+te【テッテ】です。

te+teは「手+手」

手はあたたかい。
手は人と人をつなぐ。

手には
不思議な力があるような気がします。

だから私は

愛をこめて ふれる。
愛をこめて つくる。
愛をこめて シャッターをきる。

手の中には、いつも私があります。

「my life is in my hands」

「ありのままの」
「自分が主役の人生を生きる」

自分の気持ち
自分の夢
自分の生き方・・・を大切にできたらなら

「our life is in our hands」

みんな違って当たり前、
すべての人が大切。

そう。
きっと。
もっと。

人と人は
つながっていけるのかな。

そしたら、しあわせだな。


プライベートでは1児の母。

今、私のしていることは
とても小さなことかもしれない
けれど、きっと、それは、
ちいさなあなたの未来に
繋がっていると
信じて歩いていきたい。

いつの日か
あなたが私の手を
必要としなくなるまで
私は愛を伝え続けよう。

抱きしめる手が
ちいさなあなたの未来に届くよう
何度も、何度も。

--------------
2010年2月、自宅にて
atelier te+te(アトリエ テッテ)オープン

■活動内容■

☆写真撮影
家族写真を中心に活動しています。
ご家族そのままの、雰囲気、あたたかさ
温度や想いが伝わる写真を撮っていきたいと思っています。

☆フォトワークショップ
「写真」を毎日の生活に
取り入れていくことで
「自分らしさ」に気づき、
「自分らしさ」を表現していくことを
目的とした講座。

☆ママ向けのフォトワークショップ
お子さんの誕生を機に写真をはじめた
初心者ママ向けの
もっとカメラと仲良く、
そして、子育てが楽しくなる講座。

☆「てしごと」を中心とした
ワークショップ企画、運営。
スクラップブッキング、ミシンの会、編み物、羊毛フェルト、豆本・・・など

ちいさなアトリエから
ちいさなしあわせを発信中。

--------------

お問い合わせはコチラから
お願いいたします。

atelier.tette★gmail.com

(★を@に変更して
送信してください。)

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。